良い不動産を選ぶポイント4選

センター試験も近づきいよいよ本格的な受験シーズンですね。いよいよ入学も近づき引っ越しなんかも考える学生も多いでしょう。そこでやはりマンションやアパートを借りる人が多いと思いますが、不動産屋選びで失敗したくないですよね。ここでは不動産屋を選ぶポイントについて解説します。
・不動産屋は2種類ある
不動産屋には管理業者と仲介業者があります。また両方を営んでいる所もあります。いったいどちらからかりた方が良いのでしょうか。実は一番おすすめするのは両方を営んでいる所です。理由は管理業者が持っている物件には仲介業者には情報を漏らさない部屋があるからです。この物件は良い物件です。有力な物件の場合はすぐに借り手が見つかりますから、仲介業者に頼みません。それに加えて仲介業者も兼ねていますから何かあっても安心があります。例えば隣の部屋の騒音に悩まされるとかです。
・店頭の張り紙は要チェック
不動産屋さんの前を通るといろいろな物件を紹介している張り紙が貼ってありますね。その中でこれがいいと思って聞いたみたら、それは借り手が決まったと言われるような不動産屋はやめておきましょう。要は目を引くために貼っているだけという可能性があります。ちゃんとした不動産屋なら借り手が決まった時点で張り紙は外しておきます。
・接客態度はどうか
やはりインターネットで情報を調べるだけでは分からない部分もあります。そこで接客態度なども直接行って確認してみましょう。
・デメリットも隠さず説明するか
不動産屋もやはり商売ですから良い所ばかりをいう事があります。でもどんな物件であっても欠点はあるはずです。そこを説明してくれないような所は信用できないのでやめておきましょう。不動産屋とは長い付き合いになるかもしれませんから、信用のおける不動産屋を選びましょう。